近況報告


来年度のU-13の練習会を10月より開始致しました。幣チームに興味をもっていただける選手がいてとてもうれしいです。順調に選手が集まってきており、来年度がとても楽しみになってきました。又、ジュニアやジュニアユースの選手の進路もしっかりと見えてきて、とても安心しています。ちなみに中3の選手はここにきて、学力が上がってきているとの報告も受けて、一日一日を精進してもらいたいと思っております。来年度にはとても良い報告がここでできるようになっていると思います!!オステンFCは文武両道を掲げており、高校進学時は勿論のこと、その先の進路のことも考えて、選手にはしっかりとした選択ができるように動いております。ちなみにオステンFCの卒業生より大学の進路相談を受けています。(なんでやねん!!)ここを卒業したら、その次のステージに立っただけなので、さらなる努力をしてください。どんな状況に置かれても、自分の努力次第で色々な道が開けてくると思います。今後もサッカー、勉強に励んでください!!

 

余談ですが、私がある経営者とお話をしているときに心に残った言葉があります。「目の前の果実を欲しいばかりに手のひらを差し出す方がいいのか、さらに大きく、いっぱいになる果実を我慢して両手をいっぱい広げて待っているほうがいいのか」人それぞれの考え方があるので、なんとも言えませんが私自身は後者を選ぶと思います。皆様はどっちですか??

私事ですが、手相占いで「無駄に長生きする」と言われました・・。昔、三重県の良く当たると言われている占い師に援助運がきょーれつにもっているとも言われました・・・。

©2020 osten-fc

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?